〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-36-15 03-3803-8511

採用情報

若い皆さんにとって、印刷業の営業は、知的好奇心に満ちたとても魅力的な職業です。
印刷営業は楽な仕事ではありませんが、印刷物は人間の英知が凝縮されたものであり、
極めて奥の深い仕事だからです。

印刷物は、用途によってその作り方は全く違う工程をたどります。
使う素材も、紙だけでなく、布・ビニール・プラスチック・ガラス・木材・金属等々、あらゆる素材が
用途によって選ばれ、形状も違います。表現上では、美しく精緻なカラー物から、デザイン・レイアウト中心の単色ながら洗練された物など、多様な品質要求にあわせて、写真・文字・イラスト・線画等々、実に多彩です。

またネット環境が成熟した現在では、ネット配信との相乗効果を狙う機能や、一枚一枚違う内容の印刷物を、情報処理システムと連動させて印刷するバリュアブル印刷など、社会の要求に応じて多様な表現技術が使われています。大容量のDM兼用の請求書などはいい例です。

私達は、楽な仕事で高い給料を欲しがる人とは一緒に仕事をしたくありません。
面白がってのめり込む人といっしょに、いい仕事をして、お客さんに喜んでもらいたいのです。

そうだ自分にはそういう所があると思う人、お待ちしています。

応募資格

  1. 仕事をすることが好きで楽しい。
  2. 仕事とは絶えず質を上げていくものだ。
  3. 仕事の本質は、成果につなげることだ。
  4. 本音を語り、本質を追求したい。
  5. 世間は矛盾だらけだが、仕事を通じて立派な人間になりたい。
上の5つの条件を満たす方なら
応募

募集職種

企画営業職 【学歴】 高卒以上(30歳くらいまで)
【必要な経験】 印刷受注活動(経験者優遇)
【就業時間】 8時50分~17時30分
印刷オペレーター補助 【学歴】 高卒以上
【必要な経験】 印刷機オペレーター経験者
【就業時間】 8時30分~17時30分
DTPオペレーター
(集版・組版)
【学歴】 高卒以上
【必要な経験】 DTP出力経験者
【就業時間】 8時30分~17時30分
生産管理職 ※現在、採用活動は行っておりません
人事・経理・庶務 ※現在、採用活動は行っておりません

待遇等

就業場所 東京都荒川区西日暮里2-36-15
給与 年俸制で経験・能力を考慮し、当社規定により優遇します
昇給・賞与 年1回(10月)・決算賞与
休日・休暇 週休2日制(日曜日、月1回土曜日出勤あり、当社カレンダーによる)
有給休暇、慶弔休暇
社会保険等 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

エントリー方法

履歴書、職務経歴書をお送りください。書類選考のうえ、面接日をご連絡いたします。
当社はご提供いただいた個人情報を当社採用選考及び入社手続きの実施に必要な範囲内で利用いたします。
当社は個人情報を貴殿の同意なく採用以外の目的で利用いたしません。

送付先                   
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-36-15 
 株式会社 技秀堂 
 管理本部 統括 三谷 あて 

応募    会社とは・・・ 
 
   (「会社とは」を学校で習う機会は無い、当たり前過ぎて会社は教えない、偏向的解釈が多過ぎる)
  1. 会社とは、創業者の目的に沿って生まれ、その目的は後継者の時代感覚で変化する。

  2. 会社とは、経済行為を目的にした法的な人であり、生命力の限界がある生き物である。

  3. 会社とは、経済行為以外にその存立基盤を置くことは無い。

  4. 会社とは、経済行為の成果を得るために社員を配置して仕事を割り当てる。

  5. 会社とは、人(社員)が生きていくための糧を得る経済的基盤である。

  6. 会社とは、社員の経済的基盤であると同時に、生身の人間が精神的に充実した時間を過ごせる
    選択肢が用意されている場であることが望ましい。

  7. その選択肢とは、社員がそれぞれの個性、知識・経験、年齢による人的成長に合わせて、
    その節目 節目で仕事や役割を選択できる場が用意されている構造を指す。

  8. 社員は、自らの責任と意志で自らの生き方を選択し、自らが選択した仕事や役割を果たすことで、
    その仕事や役割に見合った付加価値を成果として出すことに責任を負わねばならない。
    (生み出すべき付加価値は自分の月給の3倍)

  9. 会社とは、そのような社員によって構成され、自らその責任を果たして結果を出し、
    その相互作用によってはじめて維持され発展していくものである。

  10. これらは、作業する姿では、仕事に未熟な新人から名人達人といわれるベテランまで、
    役割を果たす姿では、一社員から管理職や社長に至るまで等しく共通する責務である。

  11. 自らが選択した仕事や役割とは、充実感を味わえるときは益々その可能性を未来に求めるのは「当然」とし、逆に苦痛で心身が疲弊するときは、自らその仕事や役割から離れる(人事異動・転職)ことを「潔し」とすべきである。

  12. 自ら選択する仕事や役割は、人としての自立・自律があってこそ適切に果たされる。
    自分にとって無理があってはならない。無理があると絶対に長続きしないし成果も出ない。
    そのうえ個人と会社の両方にとって無益・有害となる。
    波長が合わない仕事・役割や肉体的に無理のある仕事は、心身の疲弊や病気へつながる苦痛を伴う。
    耐えるべき苦痛や、耐えられる苦痛とは根本的に違う。
   採用された後は、普遍的基本概念として上記を咀嚼しきって、
   技秀堂という個別企業の運営理念を習得してもらいたい。

代表取締役社長  宗像 章