株式会社 技秀堂 株式会社 技秀堂印刷/ECサイト開設支援/ホームページ制作・運営まで行う総合サービス

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-36-15 03-3803-8511

企業理念

御挨拶


代表取締役社長
宗像 章

人類文明に最も貢献した発明は、グーテンベルグの印刷技術といわれています。その技術は今ではITに変化し、情報でつながり合うIoTの時代に突入しました。
今日の情報伝達技術は余りにも幅が広く、余りにも奥が深く、情報の無限地獄の様相を示しています。このように劇的進化した情報技術の中で印刷物の役割が再認識されつつあります。 地上に人類が存在する限り、人は情報を発信し情報を求めます。この永遠の課題にどう応えていくか、印刷業界全体が存在意義を問われる時代となりました。

写植機1台から始まった我社は、印刷技術をベースに、情報伝達機能でお客様のお役に立つことを企業使命としております。

量から質へと社会の価値観が転換した今日、お客様との質の高いコラボレーションで全体最適を狙った良質の発信力を印刷物に具現化していく力量が問われています。

お客様の向こうに居る「真のお客様」の感性に触れる質こそが、お客様が求める究極の機能と信じて、取引先とのコラボレーションで、お客様と共に永続性を追及したいと願っております。

◆技秀堂ウェイ◆

宣言

  • 我々は、過去も未来も現場を持つ印刷商社であり、
    印刷技術を核に、経営理念に従い行動することを宣言する。
  • 我々は、人格に磨きをかけて商いの原点を追求し、200年企業の礎を作りこむ。
  • 我々は、質の向上こそ究極の目標と考え、プロとして恥じない人格と組織を作りこむ。

経営理念

  • <存在目的>
    我々は、お客様の期待に応えることで、我々が幸せになる事を、会社の目的とする。
  • <企業使命>
    我々は、お客様の想いが的確に伝わる物や手段を作り、お客様の事業に加工技術で貢献する。
  • <事業領域>
    我々は、1回限りの特注品コンサル業であり、バラツキのない量産品を作る製造業である。

運営指針

  1. 我々は、経営理念の実現に向け、目標を達成すべく、自ら会社運営の主体となる。
  2. 我々は、組織運営にあたっては、公正・フェアーの精神を旨とする。
  3. 我々は、無知・稚拙・粗雑さと決別し、専門知識と経験に基づく「したたかさ」で、競合に負けない仕事をする。
  4. 我々は、成果につながる行動のみを「仕事」と考え、「いい仕事」を追求する。
  5. 目指すべき「いい仕事」とは、利益が自然に出る進め方にあり、我々はこれを追求する。
  6. 利益とは、仕事の目的ではなく、仕事を継続・発展させる手段である。
    • (1)利益とは、顧客の信頼度の評価結果であり、仕事の改善に対する天の評価である。(顧客)
    • (2)利益とは、不確定な未来に備える準備予算の原資である。(未来への保険、環境整備)
    • (3)利益とは、給与等 働く環境を向上する原資である。(人)
    • (4)利益とは、自己資金を蓄積する原資であり、株主・出資者への配当原資である。(資金、資本)

経営方針発表会「運営目標」の推移 (業績目標を除く)

    1. 第66期(2018.9~)
      •  スマート経営を実現しよう!
      •  1 強い運営管理基盤を作る。(MISの改善)
      •  2 新規売上を開拓し続ける営業基盤を作る。(マーケティングと差別化)
    1. 第65期(2017.9~)
      •  経営を科学しよう! すべては自らの実態を数値で知ることから始める。
    1. 第63期(2016.7~)
      •  新しい印刷業の始まり!
      •  ●マーケティング機能を融合し、印刷事業と健康事業の融合を図る。
    1. 第62期(2015.7~)
      •  1 印刷市場と健康市場の両輪コラボで、収益基盤の未来市場を掘り起こす。
      •  2 利益を生み出す英知を、生産性向上と品質確保に集中する。
      •  3 我々の幸せを「所得倍増」で実現する。
    1. 第61期(2014.7~)
      •  1 プリサピで収益改善。 即時の利益把握で即時の対応
      •  2 目標進捗確認の徹底
      •  3 賃金制度の全面改訂
    1. 第60期(2013.7~)
      •  1 成長戦略の実践 (医療ビジネスとの提携とネットビジネスへの挑戦)
      •  2 目標進捗管理の定着
      •  3 社員の主体性と自立への本格的始動